• ママになってもキレイ!優木まおみのスキンケア法

    吸い込まれそうな笑顔が印象的な優木まおみさんですが、その圧倒的美しさを支えているのはやはり限りなく透明に近い印象の美肌。ママでもある彼女があの肌を維持できるだなんて、ただため息ですよね。その透明肌に近づけるアプローチ法をここでご紹介します。

    ■毎日の生活習慣からマネできる肌ケア

    なんといっても食事が美肌を作るもとです。とはいえ、あまりに厳しい食事管理だと続きませんよね。優木まおみさんの食事ルールは本当にシンプル。

    ヴォリュームのある食事は朝済ませ、昼と夜はなるべく野菜と肉を多めに、そして炭水化物を控えめにと心がけているそうです。それだけでいいの?と拍子抜けした方にはさらに“湯船につかること”もおすすめします。

    毎日必ず湯船につかる時間を作ることでお肌も心もリラックスすることができるのだそうです。

    ■メイクの時に注意すること

    とはいえインナーコスメだけでは限界がありますよね。そこで重要なのが肌ケアです。優木まおみさんが実践しているのは“手のひらケア”。

    コットンを使う方が大多数かと思いますが、あえて化粧水や乳液などの化粧品を手のひらで顔にやさしく染み込ませることで、ぬくもりとうるおいを同時にお肌に封じ込めることができる方法です。

    彼女が愛用している化粧品はラインナップが豊富です。中でもL’ORACLE(オラクル)の目元美容液やSOFINA(ソフィーナ)の土台美容液など美容液はパーツ毎に揃えてあり、そこに強いこだわりが見える気がします。

    • ママになってもキレイ!優木まおみのスキンケア法

      ■皮膚科のクリームで美肌?

      特筆すべきはなんといっても優木まおみさんが使用している、ちゃんと皮膚科で処方してもらえる「ヒルドイドクリーム」。ヒルドイドクリームとは細胞の周りで水分をしっかりと蓄える働きをする物質「ヘパリン類似物質」を含むクリームです。

      細胞にうるおいをもたらす夢のような物質ですが血を固まりにくくしてしまうという性質上、ケガをしている時は使えません。

      しかし皮膚科で処方してもらえるだけあってその効き目にハズレはありえないとも言えます。そして安全性はまさにプロの保証付きというわけですからさすが、目のつけどころが違いますね。

      ■まとめ

      優木まおみ肌と同じというわけにはいきませんがごくシンプルな方法でも近づくことはできるということが明らかになりました。この中で取り入れられそうなものがあればぜひ、日常生活の中に活かして頂ければと思います。